プロフィール

TAMAE

Author:TAMAE
はじめまして、Tamaeです。
心と身体が癒されるにはどうしたらいいんだろう?
そう思い初めて15年以上追求してきました。
軽井沢でマヤ暦占い、リーディング・スピリチュアル心理カウンセリング・整体をしています。

★癒しサロン Healingmoon HP
・プロフィール
・スピリチュアル心理カウンセリング
・マヤ暦占い・透視リーディング
・メール占い・カウンセリング
・電話・対面ワンネスディクシャ
・初めての方へ
・お問い合わせ先↓
waraku★th.lovepop.jp
(★を@に変えて)
・サロンのお部屋写真

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
3077位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
165位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

月と星と妖精ダストのブログパーツ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは☆たまえです。

昨日シュリムルティの涙についてシェアさせて頂きました。

今日は大震災が起きた2011年3月11日
聖なる存在に
シュリムルティに
助けられたときのことをお話したいと思います。

当時、サロンは千葉県流山にありました。
自宅からサロンまで電車で通っていました。

その日は午後からセッション予約が入っていて、
いつも通りサロンへ行く準備をしていると、
何だかハートが凄く重たくなり、
身動きが取れなくなってしまい、
自宅玄関の前で座り込んでいました。

「もうでかけなくちゃいけないのに」
「このままでは遅れてしまう~(><)」
と思いながらも、
何故か体が動けずにいたのです。

思えば1週間前からハートがおかしかったことを思い出していました。
圧がハートにかかっているというかなんというか・・・

でもきのせいかな~なんて思っていたのですが、
3月11日になって
ハートのおかしい感覚は強くなっていき、
とうとう動けなくなってしまうまでに・・・

でも、
サロンに来る方をお待たせするなんて!と
無理やり体を起した瞬間でした。

あの大きな地震が起きた瞬間です。

家のドアを開け、
外を見ると老人の方が震えてうずくまっている姿をみて
すぐに駆け寄り、大丈夫。絶対に大丈夫と言いながら、
近くの何もない広い畑へと共に逃げました。

しばらくして地震が落ち着き、
家に戻ると、、、
あんなに大きな地震だったのに
何一つ物が落ちていないし、壊れていなかったのです。

近所の人達は、
家がめちゃくちゃだと言っていましたが、
私の家は本当に何ごともなかったかのような感じでした。

なんでだろう???

ふと目に入ったのは、
シュリムルティと
家の四隅に置いてあった
五芒星と六芒星の形をしたスーパー調でした。

あ!これだ~~~~!
これが守ってくれたんだ!!!
と。

しばらくしてサロンに行ったのですが
サロンのお部屋も何も壊れていないし、
何も落ちていなかったのです。

すごい守られている・・・・
そう確信しました。

その確信が更に強くなる出来事がありました。

それは、
あるAさんが、
地震のせいでパニック障害が強くなり、
困って苦しんでたとき、
「このシュルムルティを胸にあてて!」
「絶対助けてくれるから!」
とそのAさんいシュリムルティをあげたんです。

シュルムルティがどんなものであるかなんて
Aさんは理解する余裕もないくらい
困ってたのですぐさまそれを胸に当ててました。

すると、少しずつハートの動悸が落ち着きを取戻していったのです!!!

聖なる存在の象徴である
シュリムルティのパワーは計り知れません!

今でもそのAさんは大切にシュリムルティを持っているそうです。

聖なる存在は
無条件で愛してくれます。

とにかくシュルムルティに
というか聖なる存在に
どれだけ今まで助けられたことか・・・
周囲の人々もどれだけ助けてくれたことか・・・

他にも
肉体的に痛いな~と感じるところに
シュリムルティを当てると
す~っと穏やかになったりするんです。

聖なる存在を想うと
感謝の気持ちでいっぱいです。

皆さんは聖なる存在とどのように関わっていますか?
どんな奇跡や助けられたこととかありますか?

出来たら、聖なる存在についての体験を
分かち合えるディクシャ会を
インド帰国後行いたいと思っています。

ちなみにワンネスディクシャを受けた方には
シュリムルティをお分けすることが出来ます。
希望の場合はセッション予約時にお問い合わせ下さい。

たまえより

スポンサーサイト

 BLOG TOP  »  NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。