プロフィール

TAMAE

Author:TAMAE
はじめまして、Tamaeです。
心と身体が癒されるにはどうしたらいいんだろう?
そう思い初めて15年以上追求してきました。
軽井沢でマヤ暦占い、リーディング・スピリチュアル心理カウンセリング・整体をしています。

★癒しサロン Healingmoon HP
・プロフィール
・スピリチュアル心理カウンセリング
・マヤ暦占い・透視リーディング
・メール占い・カウンセリング
・電話・対面ワンネスディクシャ
・初めての方へ
・お問い合わせ先↓
waraku★th.lovepop.jp
(★を@に変えて)
・サロンのお部屋写真

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
4396位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
235位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

月と星と妖精ダストのブログパーツ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コントロール

ワンネスディクシャを受けて
様々な教えを頂いてきました。


その教えの中で
「マインドからの解放」というのがあります。


マインドからの解放が起こるプロセスの途中で起こる
マインドから解放されたふりをする。。。自我というお話しをこれからしたいと思います。


そんな自分がいることに気付いた時は
とてもショックだったのですが、
ショックを直視し、願った先には
大きなサプライズプレゼントを与えられました




自我というのはコントロールする癖があります。



マインドの介入を許して許可していない場合、
マインドをコントロールするようです。



喜びや幸せを感じた時、
それをそのまま感じることを許可しています。

何故なら心地良いから♪

喜びや幸せが「マインドから」きてても「理由ある喜び」でも、
そのままを許可して感じています。




しかし、


心地良くなくて
不快を感じた時、
そのまま感じることを許可せず、コントロールしようとします。

コントロールにはいくつかありますが、
その中でもマインドから解放されるプロセス中に起こる
以外な落とし穴?!があることに気がつきました。



どのようにコントロールするかと言うと、
これはマインドだ!と無意識に自分自身に言いきかせ
マインドを見てるふりをするのです。
演じます♪


それはマインドからの解放とは違います。
マインドから解放され「ただ見る」という状態とはまるで違うのです。



例えば、



マインドを見る状態・マインドから解放されているなら、
人の話を聞くことが出来ます。
その人がハートで何を伝えているのか感じることが出来ます。



しかし、


マインドから解放されているふりをする場合は、
マインドからきている幸せや喜びであってもそのままを体験し、許可をしていますが
不快な感覚を与える人の話を聞きたくないときにだけ、状況にだけ
マインドから解放されている状態をテクニックとして無意識に使い分けています。


つまり無意識に不快な時にだけ感じることをコントロールしているわけです。


気持ちよい時はそのままを
不快なときは
マインドから解放されているテクニックを使い分けてコントロールしています。


このコントロールしている行為、
それを無意識に起きていることを意識的に感じるには


次の行為をしていないか
自分を観察すると気付いたりします。



「その場所からいなくなる」

「何か別な行動をしながら話を聞く」

「話を聞き流している」

などなど。。。


では何故?コントロールするのか?
マインドから解放された状態をテクニックとして無意識に使おうとするのか?


それは、ただ単にハートに起こっていることを感じたくないから(笑
逃避するのです。

不快な時、マインドから解放されている状態をテクニックとして使い
ハートでおきている感情や感覚から逃避するために起こります。


ワンネスディクシャの教えと体験をこのようにテクニックとして使うなんて。。。

自我の生存とは
それだけ強烈なものです。。。。


生き残ろうとする力は物凄いです。


これに気付いた時、
全ての喜びや幸せ、
不快な感覚には
どちらにしても「理由」というのがあってマインドからきていたのでした。

それに気付いてからは
本当に「理由なき」幸せ喜びがほしいと切に願っていました。

気付いてお願いしたあと、スーパーリスニングがおきました。
リスニングとは人の話を聞くことですが
スーパーリスニングは
人の話を聞いている時、「内側で何が起こっているか聴く」ということです。
不快な時であろうと、心地よいときであろうと
心で何が起こっているかちゃんと感じ、見る、味わうようになったのです。


そして、
ワンネスディクシャってほんと凄いな~と思うのですが
願いが叶ったのです!



理由なき幸せや喜びを体験させてくれました!!!
それはハプニングのように!!!
与えられたのです!!



すると不快が不快ではなくなり
ただそのままを体験するようになるプロセスが始まったのです!


するとまたまたプレゼントをもらいました!


不快と喜びはひとつという感覚を味わったのです。
それが喜びであろうと幸せであろうと
不快であろうと
どちらでも
そのままをただ体験し見ています。

どちらも同じものだと感じたのです!




不思議でした・・・・





ほんとに不思議な感じです・・・・




喜怒哀楽はすべてひとつです



なにもわかれていないひとつのものです




ワンネスディクシャは、与えてくれます。


理由なき喜びを

スポンサーサイト

 BLOG TOP  »  NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。