プロフィール

TAMAE

Author:TAMAE
はじめまして、Tamaeです。
心と身体が癒されるにはどうしたらいいんだろう?
そう思い初めて15年以上追求してきました。
軽井沢でマヤ暦占い、リーディング・スピリチュアル心理カウンセリング・整体をしています。

★癒しサロン Healingmoon HP
・プロフィール
・スピリチュアル心理カウンセリング
・マヤ暦占い・透視リーディング
・メール占い・カウンセリング
・電話・対面ワンネスディクシャ
・初めての方へ
・お問い合わせ先↓
waraku★th.lovepop.jp
(★を@に変えて)
・サロンのお部屋写真

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
3077位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
165位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

月と星と妖精ダストのブログパーツ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワンネスディクシャを受けてから不思議な事が起こりました。

それは・・・・

父親が入院しなくなったんです!!!


私にとって家族にとって
それはとてもとても大きなプレゼントでした。

本当にありがたいことです。



私の父は慢性膵炎で、すい臓が石灰化し機能が殆どなくなっていました。



慢性膵炎になった原因はお酒です。


お酒を飲むと、何か豹変したり暴力を振るうような人ではありませんでしたが
いつもは愚痴一つ言わない父が、
「おれは42才で死ぬんだ!死ぬんだ!」って
言うのが口癖でした。
おじいちゃんは、42才の時に肝臓癌で死んじゃって
それがずっと父のトラウマになっていて、
自分も死ぬんだ!って。。。。



そんな父の姿を見て、当時の私は
父が大嫌いでした。
そんな弱い父の姿、背中を見ないように
避けていました。

妹や私は父を避けていました。
母はそんな姿の父でも
何も言わず責めもせず
いつも傍にいてました。

ほんとにすごいと思う。


父は自分で自分の弱さを
責めているようでした。
「おれはどうしょうもない人間だ」って・・

口には出さなかったけど
背中が語っていたんです。

娘から避けられている父は
本当に悲しそうで
それを誤魔化すかのように
お酒を飲んで
その姿を私は見て
また避けて・・・

そんな悪循環を繰り返していました。

ある日、酔っ払って父が
私の部屋に入ってきて
「おとうさんの事が嫌いか?」って聞かれた時
どう答えていいかわからなくて
「出て行け!」って。

もう見せたくないし
避ける姿を受け入れることが出来なかったんだと思います。


私は出て行かなかったけど
父も傷付き、私も傷付き
もうどうしていいかわからなかった。



そんな事を繰り返していたとき
夜中に父がお腹と背中の激痛を訴えて
入院することになりました。

病名は「慢性膵炎」

急性の膵炎をやった事があったが
父はそれでもお酒を止めず飲み続け
ついに慢性になってしまった。

慢性になるとすい臓の機能は全くないに等しいらしい。

お酒も止めざる得なかった。

私は内心「ほっ」としたのを覚えています。
もうあの姿を見なくてすむって。
普通にしゃべれるようになるって。


お酒を止めても
ストレスや疲れが溜まると
激痛を起こし入院をしていました。

すい臓が炎症を起こした時は物凄い激痛みたいで
父が、「痛い!×2」ってお腹を押さえて転げまわる姿を見るのが
本当に本当に苦しかったです。

父は当時、年に何度か炎症を起こして入院をしていました。
入院をすると、1週間は絶食をし
元々痩せている父の体重は30kg代になり、
血管が細いので鎖骨のところから点滴を打っていました。

そんな父の姿がいつも辛くて苦しくて
自分のことでいっぱいなのに
もっともっと苦しくなって
父にはそんな姿見せなかったけど
入院する度に泣いていました。

とにかく元気で居て欲しいって
生きてて欲しいって思っていました。


こんな家族を誰か助けて!!!って思っていました。



そんな時にワンネスディクシャに出会って
自分のために受けたつもりが
自分が癒されるだけでなく
父が入院しなくなったんです!!!

ワンネスディクシャを受けてからパッタリと!


私は本当に驚いていました。

なんでだ????

私はケビンに聞きました。

「私の父は慢性膵炎で入退院を繰り返していたけど
  ワンネスディクシャを受けてから入院しなくなったんです!
      なんででしょうか?」って。

そしたらケビンは
「すい臓はご先祖様と関係があるからね、
  もう気が付いているでしょ」
って言われたんです。

それを言われた時に「あっ!」て思いました。

ワンネスディクシャを初めて受けた時に
私はご先祖様の声を聞いた体験をしました。
 「助けて、ごめんね、ありがとう・・・・」と言う声をハートから聞こえてきたんです。

信じていなかったんですが、その体験と
父が入院しなくなった体験が繋がったんです!

こんなことがあり得るんだろうか・・・
いや現にこうして体験している。。。


これは理屈を超えていました。
そして私は初めて
「人は繋がっている、家族は繋がっている」と体験したのです。



父親がワンネスディクシャを受けたわけでもないのにこのような体験をするのは私にとって奇跡でした。

本当に有難かった。

涙を流して喜びました。




でも・・・・





それで終わりはしませんでした。。。



ワンネスディクシャを受けるたびに
父親に対してのトラウマや怒りが出てきて
感情の解放が始まったんです。

それは人間関係を整える始まりでもあったのです。



今は父との関係がハートの中で整って、
父の前で変なキンチョウをしなくなりました♪


ワンネスディクシャは本当にすごい!!!

ちなみにご先祖様へのモクシャというのもやっています♪

ご先祖様が癒されてより高次元に旅立つように
エネルギーを送ることが出来ます。

希望の方は
waraku★th.lovepop.jp
★を@に変えて

までご連絡下さい(^-^)

瑶英より

スポンサーサイト

 BLOG TOP  »  NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。