プロフィール

TAMAE

Author:TAMAE
はじめまして、Tamaeです。
心と身体が癒されるにはどうしたらいいんだろう?
そう思い初めて15年以上追求してきました。
軽井沢でマヤ暦占い、リーディング・スピリチュアル心理カウンセリング・整体をしています。

★癒しサロン Healingmoon HP
・プロフィール
・スピリチュアル心理カウンセリング
・マヤ暦占い・透視リーディング
・メール占い・カウンセリング
・電話・対面ワンネスディクシャ
・初めての方へ
・お問い合わせ先↓
waraku★th.lovepop.jp
(★を@に変えて)
・サロンのお部屋写真

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
4562位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
242位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

月と星と妖精ダストのブログパーツ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そもそも添加物ってどうして使われるようになったのでしょう?

添加物がなぜこんなにも普及したのか?


私達はスーパーにいって買い物をする時、添加物を買っているようなものです。
食べ物という形をした添加物を買っている。

戦後、食べ物がない中、この添加物によって多くの食品が生まれました。
実はこの問題が日本人の健康を損なう大きな要因の一つになっているのは間違いありません。

添加物が日本人の精神的な部分にまで影響を及ぼしていることに、既に多くの人達が気付いています。


実は「減塩」から始まりました。


GHQ政策で、
アメリカから連れてきた科学者ラット試験によって、
「高血圧が多いのは塩分の多い食品の食べすぎ」
という結論が出されて以来、

「減塩、減塩」と指導されてきました。
まだ減塩をしている方がいると思います。

洗脳されていることも知らずに・・・・
アメリカは、日本人が怖かったのです。
頭もよく調和を好み、粘り強い日本人の特質を恐れていました。
その日本人の精神を低下させて、
アメリカに反抗しないようにする手段として「塩抜き」が始まったのです。

その代わりに砂糖を配りました。

するとどうでしょう?
力のない無気力の状態になりやすくなったのです。
それはすぐには現れませんでしたが、
少しずつ少しずつ現れてきました。


塩は保存させるのに最適なものでした。
加工食品から塩を抜くと細菌やカビで腐りやすくなります。


減塩して、塩の代わりに防腐効果のある薬剤が使われるようになったのです。

これが「保存料」といわれるもの。
ソルビン酸
パラオキシ安息香酸といった毒性の強い化学物質等、
カマボコ等の練り製品や醤油等に使われています。


さらに、保存性を高める為に「pH調整剤」、
減塩すると味が薄くなるのでグルタミン酸等の「化学調味料」で味を足し、
酸化による色落ちが心配なので「酸化防止剤」、そして「着色料」で色つけするそうです。


それを私達は食べています。


食べ物でしょうか?
生きた食べ物を口にしているのでしょうか?


確かに添加物にすくわれている部分もあります。
添加物がなかったら食べ物は少なく大量に生産できず
今の人口を考えると、添加物がないと餓える可能性があります。
自給率も低い日本では、添加物によって救われている部分もある事は確かです。


しかし、それでいいのでしょうか?

本当に健康で生きるということを少しでも実践したい方は
スーパーなどで買い物をする場合は、、
加工食品の裏側をひっくり返してその表示を確かめてください。

そして出来るだけ表示の少ないもの、つまり添加物の少ないものを選んで買ってみては如何でしょうか?


スーパーや外食で高いは市販の加工食品の裏側に、使用した原材料と添加物の名前が表示されているのは皆さんご存知だと思いますが、「量の多い順」に表示されているということをよく覚えておいてください。


表示されているものはまだしも、生地を改良して柔らかく香りのよいパンにするための臭素酸カリウムやシスチンといった(発ガン性を疑われる)ものは、表示しな くても良いことになっています。

なので香りの強いものは避けたほうがよいです。

添加物をとってきた人は舌や鼻が鈍感になっています。
なので香りに違和感がないかもしれません。
しかし、気をつけて食を探していると、そのうちに香りや舌が敏感になり、体に合わないものがわかるようになります。

添加物は体だけでなく、精神へも大きな影響を与えます。
キレやすく、落ち込みやすく、ハイになりやすく、無気力になりやすいのです。


添加物の代表格、
ほとんどの市販加工食品に使用されている「アミノ酸等」、
つまり化学調味料(グルタミン酸ソー ダ)です。


加工食品メーカーにとって使い勝手のよい白い粉(化学調味料)を使うメリッ トは大きいのです。
かつお節や昆布、しいたけ等の「ダシ」を分析してみると、その「うまみ」を感じる成分は
グルタミン酸という物質であるということが判明 しました。


日本人は成分が判明すると、安い原料から大量にその成分を作り出す技術を開発しました。
サトウキビから黒糖を絞った粕を、化学処理してグルタミン酸ソーダという白い粉を作ったのが、
あの「CMで有名な化学調味料会社」です。


グルタミン酸というアミノ酸は脳細胞にも含まれていたり、
食物中に当たり前に存在しているありふれた物質なので、特に問題は無いとされてきました。

しかし後の研究によって人工のグルタミン酸ソーダは人間の脳や神経に悪影響を及ぼすことがわかっ ています。


日本ではその使用に制限はなく幅広い食品に使われているそうです。


「ラーメン」には化学調味料を必ず入れてる所が多いですし、
インスタント食品やファミレス料理には「うまみ調味料」が使われています。



日本人は小さいときから「化学調味料」に慣れてると、
キレる子供、うつ病といった神経系を犯された人が多くなっています。
調味料が影響していないとは言いきれないですよね。


この間、久しぶりにラーメンを食べた所、
物凄い気持ち悪くなりました。。。精神的になにかが。。。なんと言えばいいかわかりませんが。
そして生理中だった私は、猛烈な生理痛に襲われお腹が痛くなったのです。

体が敏感になっているとこのように教えてくれます。
体に合わないものを教えてくれるのです。

私は小さい頃からラーメンが苦手でした。
ハンバーガーも苦手で食べると頭が痛くなっていたのです。

あの頭の痛さは「添加物」だったのか!!!!
と後から知ります。

本当に脳や神経に影響があることを実感した時でした。

久しぶりにお土産だしたまにはいいか♪と思って、食べてみたところ、
体は嫌だ~~~~~~~~~~~~!!!!の信号を送って痛みを表現しました。


アフリカ人に豚骨ラーメンを食べさせると手足にしびれが出てくるそうです。


ですが、日本人の精神を取戻す方法があります。

それは生きた塩を取ることです。


塩は生命を維持するために代替品のないミネラルです。
古代では、大地の「白い黄金」と呼ばれていました。

「敵に塩を送る」ということわざがある様に、古代ローマでは兵士の給料に塩が支給されています。


生きた塩みなさんは摂っていますか?


化学処理された塩は減塩。
生きた塩は血圧を安定させ、精神も安定させるのです。
生きた塩のミネラルや酵素は私達の生命を維持させるのにとても重要は働きをします。


心と体が健康で生きるために、生きた塩を取り入れていきましょう!!!


私がお勧めするのは皇帝塩というお塩。
一度食べてみればその素晴らしさがわかります。

「皇帝塩」は、中国の特殊な塩田で造られ、古代より広東料理、禅寺の精進料理に使われていました。
製法は素焼き(セラミック)の塩田に満潮時の深層海水を引き込み、太陽と遠赤外線で自然結晶させ更に1~2年間熟成し、塩の余分なにがりを流し出したまろやかな風味のある活きた塩です。

輸入原塩を水で溶かして平釜で煮詰めて造る自然塩とは異なります。

中国の歴代皇帝が愛用した塩としても有名です。
人体のPHと同じであり、体液が浄化されてきれいになります。

風邪の時、喉の調子が悪いときに塩うがいをしたり、
花粉症の人は鼻ウガイを、
冷え性ならお風呂に塩を入れて、
歯槽膿漏の人は塩ではみがきを
野菜の農薬浄化にも
家の波動調整にも
料理にも
免疫力をあげるためにも
この皇帝塩をどうぞ使ってみてください!


生きた塩★皇帝塩はこちらをクリック!!!


スポンサーサイト
こんにちは、たまえです。


昨日は焼き塩の作り方を紹介しました。
塩と無水エタノール、火があれば、1分も経たないうちに出来上がる簡単で身体や地球に優しい優れものです。

野菜や食べ物が良化され、身体が喜びます。
入浴時に入れて身体も浄化されデトックスになる。
残り湯で洗濯すれば服もきれいになる。


ほんとうにありがたい。


これからどんどん身体や地球に優しいものを紹介しようと思っています。


洗剤を使わなくていい水とか、放射能を食べて土が蘇るものとか、
ミネラルたっぷりのいい自然塩とか、いろいろ。



今日は手作り豆乳ヨーグルトを紹介したいと思います。

これもすご~く簡単♪


このヨーグルトは、動物性ではなく植物性のヨーグルトです。
動物性の食品は腸内で消化が長くかかり酵素をかなり使い、欧米人と違って腸の長い日本人にとっては
腐敗する元となります。


植物性は消化も早く、しかもこのヨーグルトは植物性乳酸菌なので腸内の酵素を活性化してくれます。
よって免疫力があがり、健康になります。


これから生きた酵素を取り入れれば、放射能被爆の影響は心配いりません。
むしろ元気になります。


ちなみにワンネスディクシャをヨーグルトにすると、乳酸菌の意識に働きかけ
私達のハートまでも元気にしてくれます(^-^)
ヨーグルトだけではありません。
ワンネスディクシャはあらゆる意識・神に働きかけます。
ワンネスディクシャのエネルギーを流せるようになっておくと自然や地球を宇宙を見方につけます。

ワンネスディクシャが流せるようになるには?⇒こちらをクリック!



<豆乳ヨーグルトの作り方・材料>

・ラブレ菌ヨーグルト(これは植物性のヨーグルトです)
・豆乳1パック
・オリゴ糖少々

豆乳ヨーグルト

作り方は、
豆乳9:ラブレ菌ヨーグルト1
パックの中にラブレ菌ヨーグルトを入れます。
そこにオリゴ糖少々お好みで入れる。

これで6~8時間、30~40度くらいのところに置いといたら出来上がり♪


簡単ですよね(^-^)


写真のラブレ菌ヨーグルトは、飲む用ですが、固形のラブレヨーグルトでもOKです♪


腸は第2の脳です。
腸を元気にしてあげましょう!






こんにちは、たまえです。


忙しく更新がなかなか出来ずにいました。


やっと書けます!焼き塩の作り方!

前回のブログで紹介した焼き塩の作り方を紹介したいと思います。

この焼き塩、食物だけでなく、お風呂等入浴のときに入れても身体が温まり結果、デトックスになります。
是非是非みなさん色々と試してください(^0^)


(作り置きはしません。その都度作ってください)


塩を燃やして「強アルカリ化」にします。
燃やすと性質が変わるそうです。

■用意するもの■
塩(精製塩でもOK、出来れば自然塩をお勧めします)、チャッカマン(ライターやマッチより安全)、無水エタノール、お皿

塩を一つまみお皿へ、
焼き塩

塩に無水エタノールをひと垂らし、チャッカマンで火をつけます
焼き塩1
燃えました~(^0^)青い火が出ると尚いいらしい
焼き塩2
火が消えると塩の色がちょっと変わります。
焼き塩5

これで出来上がりです♪
簡単ですよね(^-^)


飲み物、調理、洗濯、入浴などに使えます。


食材には約2リットルの水に小さじ2を溶かし、食材を入れてください。
15~30分で出来上がり♪


飲み水には、1リットルの水に対して焼き塩1gくらい。
しょっぱいといれすぎです。

入浴には、一度焼き塩をお湯で溶かしてから浴槽へ入れる。直接は入れない。


外食が多い方には、朝に焼き塩を作って小さな容器に入れて携帯するとよいとおもいます。
食べるときや飲むときにサッと振りかけてみてください。



殺菌ではなく、中和です。
抗生物質や添加物等を中和してくれるのです。


是非ためしてください。
身体が喜びます。
身体が喜ぶことは地球も喜びます。


作った焼き塩で萎びたレタスを試しに浸してみました。
焼き塩8

焼き塩を溶かした水につけます。

焼き塩8

15分後のレタス!シャキッとして葉のしおれていた先が元気になりました!しかも葉全体が立体的になっている・・・
焼き塩9


食べてみたら甘くなっていました!美味しい♪


是非みなさんやってみてください(^-^)

こんにちは、たまえです。


先日、アロギャディクシャの身体浄化反応でものすごい腹痛になりました。


塩は素晴らしい力を持っています。
海からとれるミネラルは絶妙なバランスで私達の体を調和へと導いてくれるのです。

塩には
血液濃度の調整
細胞の新陳代謝を助ける
解毒作用
利尿作用
のどの痛みの緩和
防腐・殺菌
神経や筋肉の興奮を鎮める
などの働きがあります。


高血圧の人が減塩をよくしますが、それは大間違い!!!
塩を減らすのではなく、化学塩をやめるべきです。

そして自然塩に切り替えてください。
すると血圧は下がっていきます。


身体の塩分濃度が低くなると力が出なくなり、疲れやすくなります。
夏のだるさには自然塩を少し水に溶かして飲むと疲れにくくなります。


塩は陰陽でいうと陽性。
この陽性を炒るともっと陽性になります。


痛みは陰性ですから、もっと陽性になった焼き塩で患部を温めると
痛みが大分治まります。


焼き塩!これ凄いですよ!



自然塩を20分間極弱火で炒り続けます。
それを紙袋に入れて、テープで中身が出ないようにして患部にあててください。
すご~く気持ちいいです(^-^)
タオル等で捲いて、熱さを調節しながら当ててみてください。


しかもこれ何回でも使えるんです!
使い捨てじゃないって所がいいですよね♪

塩が冷めたらまた炒って何回でも使えます(^^)



私は大分これに助けられました!


電子レンジはNG。
電子レンジは生体を壊します。


必ず火の力を使って下さい。



しかし痛いときにこれを作るのが以外と苦痛(^^;
そんな時は身近な方に「作って♪」と甘えてください(^^)



そして塩の力はこんなもんじゃ~ないんです!
野菜・果物・お肉などあらゆる食べ物を浄化する力があるんです!


焼き塩が食べ物に含まれる抗生物質・添加物等を無害化します!

この情報を知ったとき、本当に自然ってありがたくてありがたくて。

私達は本当に自然に帰るときがきているようです。
自然の力なしに生きていけません。


無害化ですよ!
すごいと思いませんか?!


殺菌ではありません。
菌とこれから仲良しになります。

菌に関してはまた今度お話ししたいと思います。


殺菌ではなく、焼き塩が中和して蘇生の方向へ導いてくれるのです。

私はこれを知ったとき、本当に興奮して眠れませんでした。



皆さん、安心してください。
もう放射能に怯えることはありません。



恐怖を植えつけるような雑誌や情報に惑わされないで。
分析やジャッチを繰り返し、政府や東電を責めても
その裏で操っている闇の勢力を責めても、もうしょうがないじゃありませんか。



放射能を無害化するものはあるんです!
水も土も蘇ります!
しかも3,11事故以前よりも元気になる!


国民一人ひとりがこの日本を蘇らせようという強い情熱を持って
みんで行動すれば絶対に素晴らしい国になります。

これから日本は世界の雛形になるんです。

戦後大きく日本の精神は骨抜きにされました。
大和の心をもう一度呼び覚まそうじゃありませんか?!


それに大きく作用するのが「思い」


この思いが「恐怖や不安」でいっぱいの時、病気へと進みます。

不安や恐怖から解放してくれるのがワンネスディクシャです!
ハートを自然とともに生きる状態へ。

「不安や恐怖」でこの先進むのか、「感謝」で進むのか
選択次第です。


ちなみに食物などを中和してくれる焼き塩は上記の作り方と違います。


長文になってしまったのでこの作り方はまた次回書こうと思います。
長文よんでくれてありがとうございます。


気温の温度差についていけなかったり、疲れが溜まり抵抗力が落ちると風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。

しかし、インフルエンザのワクチン接種には様々な賛否両論があり、
私としてはあまりお勧めできません。

製薬会社が儲かる仕組みに嵌まりたくないので。
それは私達の無意識に働きかけて薬が売れるようにしています。

それに気付かない人々は、インフルエンザに恐怖に駆られワクチンを接種します。

それにワクチンの副作用が心配ですよね。

風邪やインフルエンザの予防の基本は手洗いうがいは言うまでもありませんが
もうひとつは梅肉エキスです。

私は喉の調子がちょっとおかしいな~と思ったら
梅肉エキスを喉に塗ります。

そうすると次の日には喉がスッキリ♪

副作用のない梅には殺菌作用があり、天然の抗生物質。
殺菌作用だけでなく、血液をサラサラにして肝臓機能を高める働きもあるんですよ♪


梅を凝縮して作られたエキスなら簡単に予防が出来るし
副作用の心配もありません。

是非試して下さい(^-^)



 BLOG TOP  »  NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。