プロフィール

TAMAE

Author:TAMAE
はじめまして、Tamaeです。
心と身体が癒されるにはどうしたらいいんだろう?
そう思い初めて15年以上追求してきました。
軽井沢でマヤ暦占い、リーディング・スピリチュアル心理カウンセリング・整体をしています。

★癒しサロン Healingmoon HP
・プロフィール
・スピリチュアル心理カウンセリング
・マヤ暦占い・透視リーディング
・メール占い・カウンセリング
・電話・対面ワンネスディクシャ
・初めての方へ
・お問い合わせ先↓
waraku★th.lovepop.jp
(★を@に変えて)
・サロンのお部屋写真

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
4562位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
セラピー
242位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

月と星と妖精ダストのブログパーツ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む »

スポンサーサイト
意図
それは欲望ではなく、
情熱を伴ったハートから湧き上がる明確な祈り
それを正直にディバインに話すこと
心のプライドを外し着飾っているものを捨てて祈る意図は
強力に聖なる存在に働きます。

努力
自分のありのままの気持ちに気付き
内側に注意を向ける努力し
聖なる存在へのドアをノックする

恩寵
ドアを開けてくれる
聖なる存在からの知性・愛が働き
自動的に様々な現象を与えてもらえる

+α
サットカルマを積む
サットカルマとは
自分以外の何かのために働き
宇宙貯金をする

成功と魂の成長、願いが叶う方程式です♪


幸せになること許していますか?その1の続きです。

不幸でいたくないのに
不幸でいることを無意識の中で自我が選択しているとしたら?
どうしますか?という話でした。

どうしますか???
それぞれの答えがあると思います。
感じて湧き上がってくる感覚に何一つ無駄なものなどありません。

私が体験してきた中で真実だな~と
感じたことをシェアさせて頂きます。

私は以前自分で無意識に不幸でいることを選択していると気付いた時がありました。
幸せになりたいのに、、、なんで???と困り果てました。

何が起こっているんだろう?と
内観し眺めていると「愛の枯渇がある」と感じました。
注目を浴び自己重要性を求め、外側に意識が向いている状態です。

更に内側にむかって見てみると
他人に評価や決断を預け依存しずぎていることに気付きました。

物差しや他人の評価・決断ではなく
聖なる存在も魂もハートで生きることを望んでいます。

ここからです!!!

なにをしたかというと、
そんな自我を変えよう変えようとしました。
何故って嫌いだからです。
他人に評価を預け自分で決断できない自分も
自己重要性を求める自分も
注目を浴びて愛が欲しい自分も
大嫌いでした。
愛を欲する自分が嫌いだったんです。

そして気付いたんです。
「愛を欲しいと言ってはいけない」
「幸せになってはいけない」
という縛りがあることに、、、、

こんなルールがあったので
表面で幸せになりたいといっても叶うはずがありませんでした。

このようなルールがある場合、
愛が欲しいといっても貰えなかったインナーチャイルドが存在します。

そして無意識に決定します。
欲しいっていっちゃいけないんだ!
愛が欲しいといっただけじゃもらえないんだ!
と、、、、

もらえないのでどうすればいいか?
「不幸」
という形を選択したのです。

不幸であると
ある程度注目を浴びます
心配してくれる人も出来ます。
何度も何度もこれを繰り返すと
不幸であることが幸せ(愛)をもらえる手段だと決定します。

でもハートはそんなことを望んでいないので
いつまでたっても満たされず虚しく
同じことを繰り返し渦の中で苦しみます。

苦しみぬいた時、
私はもう自分ではどうすることも出来ない、、、
と感じました。

そして聖なる存在に助けを求めました。

どうか助けて欲しい!!!
もううんざりだ!!!
傷付いた愛を欲するインナーチャイルドを癒して欲しい!!
と泣き叫びました。

ほんとにいっぱい泣きました♪

すると奇跡が起きました!!!!

何かが溶けていったのです。
ス~っと溶けていき
次の瞬間、
「もういいよ愛が欲しいって言って大丈夫」
「幸せになって幸せを表現していいよ」
と湧き上がってきたのです。

それはハイヤーセルフ高次の自己の存在でした。

嬉しくて泣きました。

ありがとう!ありがとう!本当にありがとう!!!
と心から感謝が湧いてきたのです。

私はこれらの体験を通して更に気付いた事があります。

自分では「許し」を与えることなどできない。
聖なる存在に与えてもらえるんだと。

どんな瞬間も与えてもらっていることに気付きました。

今の状態に寄り添って
本当の気持ちに気付いて
変えようとすることもなく
「もうだめだ!お手上げだ!ディバイン!助けて!」
とドアをノックするなら
ディバインはドアを開け、抱きしめ沢山の許可を与えてくれます。

ドアをノックするだけでいいんです。
こちらからドアをガチャガチャといじり
あけようあけようとするとディバインはドアを開けづらいのです。

自分に出来ることは
今の状態
心で何が起こっているのか
真実に触れディバインに正直に話し
ありのままをさらけ出し、ドアをノックすることです。

幸せになりたいのに不幸を無意識で選択している時
どうするか?
これが私の真実でした。

そうすればすぐさま祝福の愛は与えられます。

誰にハートを開くのはなく
自分にハートを開かないと始まりません。

すぐに与えられない体験もありました。

でもそれもまた素晴らしい成長を与えてくれました。
すぐに与えられない時、
まだ気付く学びや必要性があったり
自分でドアをこじ開けようとしていたりします。

ディバインは無理矢理
手に握っているものを取り上げることもしません。

ディバインは私達が選んでいる決断に対して
無条件で尊重しています。
本当に愛に満ちています。

このような体験がまた聖なる存在との絆を強化します。

そうしていくうちに
誰かに選択や評価・決断を預けることが
徐々に少なくなっていきます。

すると、外側に不幸でありながら愛を求める必要がなくなります。

あらゆる体験は聖なる存在との絆を深め
ハートで生きるためのものです。

幸せになる許可、
聖なる存在に与えてもらえます。

感謝も自分で作ることは出来ません。
上っ面で感謝しても
ハートは虚しくなります。

感謝もまたこのようなプロセスの中で与えてもらえます。

愛がない時
愛のある人間になろうとするのでhなく
感謝がない時
感謝のある状態になろうとせず

愛がないなら
愛がない自分に留まり
助けを聖なる存在に求めてください。

愛がないのに
愛のある人間になろうとしながら
助けを求めるのではなく
無い自分に留まり
ただただ聖なる存在のドアをノックしてください。

必ず助けてもらえます。

愛がないことを無条件で許してくれるのは
聖なる存在だけです。

すると自動的に
ハートから愛が始まり沢山の許可が与えられることでしょう。

愛は人が理想をしている愛とは違います。
理解し得ない愛です。

すべては聖なる存在との関係に帰着します。

聖なる存在もまた
私達のハートの扉をノックしています。

それは違和感としてやってきたり
心地良さとしてやってきたり
どれも大切な体験です。

幸せを願いながら不幸であることを選択している自分がいると気付いたら
インナーチャイルドを癒す旅へ
そして、ハートに触れ真実を話し
どうぞディバインに助けを求めてください。

聖なる存在に与えてもらいましょう♪
とびっきりの笑顔と幸せになる許可を♪

無意識の中には、
不幸であること
困難であることを手放さないでいる自我がいたりします。

幸せになって
心が静かになってしまったら
自我は「つまんない」んです。

自我は波のように上下したり
右往左往しているのを実は楽しんでいます。

表面は「幸せになりたいのに!」
「もっと楽に生きたい!」
と願っているのに
無意識の深い所では
ハートが静かになると
幸せな気分になると
「つまんな~い♪」
が現れて
困難であることを
不幸であることを
選択する場合があります。

選択していることにも気付かずに
周囲のせいにし、
聖なる存在のせいにして、
嘆き悲しみ、
悲劇のヒロインになります。

そんなことない!
自分で不幸を困難を選択していない!
と、怒るならそのような部分が深い所にあります。

不幸であることは
困難であることは
自我の生存と、
愛を貰う手段だから
なかなか手放すことはしないでしょう。

自我は自己重要性を求め、
注目を浴びることに
一生懸命ですから。

これが悪いと言っているのではありません。

まず気付く必要があります。
気付くことからしか抜け出せません。

隙あらば自我は同じことを繰り返します。

折角、心が静かになっても
心のシコリを溶かしても、
解けちゃうと面白くないので
不幸探しをやり始めます。

それで完璧でないことが許せないから
不幸がまだないか?
何か欠点がないか?
見つけては自我は喜びます。

表面は困っている自分です。
深い所では喜んでいる自我がいます。
ほら!まだ不幸がある、、、と。

これらを気付くことも
自分で手放すことも出来ません。

皆さんはどうしますか?

不幸でいたくないのに
不幸でいることを無意識の中で自我が選択しているとしたら?

どうしますか?

こんにちは♪たまえです。

私達は創造主です。
無意識に神を創造していたりします。

神と聞いて、遠い存在に感じる方もいるかもしれませんが
とっても身近な存在です。

現実は自分が信じている方向へ進みます。
宇宙に良いも悪いもなくジャッチもありません。

その人が信じている意識が現実を創っています。

皆さんは何を信じていますか?

例えば、
「やりたくないこともやらなければならない」
と信じていたとします。

すると
「やりたくないことがやってきてやらなければならない」
状況が現実に起こります。

そうやって意識を創造し「やっぱりね」と確信し
強化されていきます。

神とは?について
「これこれこういうものだ」と信じているなら
そのように働くのです。

「やりたくないことはやらなくていい大丈夫」
と信じていればそのような現実が創りだされます。

自分が創造主なんです。
自分が、、、というよりは自分に刷り込まれた
概念や思い込みを信じて現実が創られています。

刷り込まれた概念や思い込みから外れ
もう一度本当に望んでいる神を創造することは出来ます。

神を創造する?
そんなこと出来るわけがない!
そう信じているなら、それが現実になります。

自我やエゴというのは変わりたいというのに
変わることに抵抗します。

それらを手放し、
創造主であることを思い出しましょう。

そして、もう不必要になった信念を手放し
あなたが望む現実を作り出すために
まずは何を信じているのか?をリストアップすると良いです。

リストアップしたあと手放すことが出来るように
目に見えないあなたをいつも見守り導いている
ディバインプレゼンスにお願いをしましょう。

上手くいかないようなら
ワンネスディクシャ等を受けてみてください。
エネルギーワークを通して
良いも悪いもない所へと向かいます。

きっと望む現実を手に入れるプロセスを
体験していくことでしょう。





 BLOG TOP  »  NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。